2009年01月26日

職場の雰囲気

「職場の雰囲気は、上司で決まる。」

という持論がある。


薬剤師の働く環境って、一般に
調剤室とか、薬剤部とか、薬局とか小さな箱の中。

箱の中に、同じ資格をもった人のみが働く不思議な世界。


もちろん、年上も年下も、上司も部下もいるけれど、基本的には、薬剤師のみ。
特殊ですね、ある意味。

他の医療資格を持った人との接点があるのなんて、病院勤務か、企業に勤めている人くらいじゃないでしょうか。

閉鎖的な空間で働く薬剤師だからこそ、働く環境って大事。

「職場の雰囲気は、上司で決まる」

比較的自由にモノが言える上司の言動で環境、雰囲気が決まったりする。これは、みなさんも思い当たる部分があるのでは?

上司の人柄で、穏和な雰囲気か、殺伐とした雰囲気か、じめっとした雰囲気かが決まると言っても過言ではない。

職場の雰囲気を変えるなら、まずは、上司との良好な関係をこうちくすることから始めないといけないのかも・・。

人間関係は、薬剤師のみの悩みではないです・・。


そして、覚えておきたいのは、自分より年上で、権威がある人の中にも、「デキてない人間はいる」ということなんじゃないかと思った。

すべて、自分に合う人間なんて、いないよ、と私は思うことにしている・・・。

ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

posted by おたま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。