2009年02月10日

サービス業なんです2

私たち薬剤師が調剤した薬は、患者さんに対して提供する商品だと私は思います。

だから、PTPシートを輪ゴムで束ねるときにも、見た目が美しくなるように心がけています。
1錠などの細かいPTPシートを無理やり輪ゴムで束ねる人もいますが、私は、あまり好きではありません。

なんと言っても、薬の説明するとき、薬袋から薬を取り出すとき、見た目が良くないと感じ良くないと思いませんか?

特に気にしない人もいるんだろうけど・・・。

私の後輩には、まず、そういった細かい気遣いについて、必ず指導します。

めちゃくちゃに輪ゴムで束ねる子もいるし、きっちりやる子もいるし・・・、性格が出て面白いのですが、あくまで商品としての位置づけを忘れないよう、くどいくらい指導します。

うるさいと思っているんだろうな・・・、なんて思いながらも、これから仕事をしていくにあたっての視点を養うきっかけにもなると思うので、見た目の美しさって重要だと説明するのです。

見た目も美しく、そしてそれを迅速にできるように、もちろん数も処方薬も間違えない!
さらに、見た目を美しくやるために、一人ひとりが心がけると、薬局全体での意識が高まるということを、くどくど教えます。

口うるさい、めんどくさい、って思われているだろうと思いつつ、やっぱり注意してしまうんです。


気を使って働きなさいと・・・・。


だって、サービス業だから・・・。


後輩の皆さん、めんどくさい人でごめんね。


ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

posted by おたま at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。