2009年03月05日

レミオロメン「3月9日」

まだ3月9日じゃないけど、この話題。

若者が選ぶ“卒業ソング”の定番 レミオロメンの「3月9日」

というタイトルがyahoo!ニュースのトピックスに出ていた。

確かに、いい曲。
一時、ドラマの挿入歌になっていたし、今回のアンケートでは、10代、20代が対象だというので、なんとなく納得。

これが30代まで、対象を拡大したら、また違うんだろうな、きっと。
ユーミンか、海援隊が1位になってたと予想する。

ここで私が言いたいのは・・・卒業ソング云々ではない。。。

「3月9日」も確かに名曲。
超売れた「粉雪」もいい曲。


ノンノン、
上の「3月9日」が収録されている「ether(エーテル)」というアルバムには、まだ名曲があることを知っていただきたい!
(勝手ですが)




ズバリ、1曲目の「春夏秋冬」

これは、いい曲。名曲。アルバム1曲目で、心鷲づかみされてしまう甘酸っぱい曲です。

このアルバムには、レミオロメンがじわじわ知名度上げているとき(勝手見解)に発表されたけど、前作の「朝顔」、この次作の「HORIZON」よりも完成度が高いと思っているのは、私だけか・・?

シングル曲も入っているけど、アルバム全体として、すごくまとまってる。

久々、「このバンド、売れるな・・・。」と思ったのもつかの間、
あっという間に超メジャー。

彼らの実力もさることながら、プロデューサーが小林武史だから、ミスチル好きな人は、聴きやすいと思う。

そのほか「永遠と一瞬」「深呼吸」「五月雨」「海のバラッド」など、いい曲満載。
もちろん「南風」もいいんだけど。

とにかく、さわやかロックを堪能できる非常にいい1枚。
ぜひ、レミオロメン入門に推したい1枚です。

これからも、三十路女は、年下20代バンドを応援しています!


ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ



posted by おたま at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。