2009年03月16日

高校三年生

高校三年生・・・。

舟木一夫の曲のタイトルではない・・。
(このアルバム、たぶん廃盤で中古しかないと思われる)



春がやってくるこの季節、卒業式も終わり、新生活へ胸ふくらますこの季節。
私の高校三年生の今頃は、どうだったろ・・?と、ふと思い出してみた。


高校生の頃は、とにかく勉強をあまりしない子だったので、大学受験なんて記念受験みたいなものだった。

早々と大学浪人を決め、予備校に申込し、実家から通えない距離だったので、予備校の寮も決めていた。

浪人だったけど、新生活に少しワクワク。
がっつり勉強するぞと、一時だけの誓い。


今にして思えば、学費に関しては、両親に大変申し訳ないことをしたと、モーレツに反省する。。
スイマセン。。


4月になって、寮に入って、予備校生活が始まったとたん、寮生活にうまく適応できなかった私。

当時、同じ土地で新生活を始めた何人かの友達の家に遊びに行ったり、寮のゴハンになじめずに、友達の家でゴハンを食べて帰ったことが多々あった。

自習に飽きるとタワレコに毎日通って、視聴しまくり生活を送った記憶は、今でも鮮明だ。


そんなこんなで、浪人生活した1年後に大学に合格して、また巡ってきたこの時期に新生活の準備をしていた。

この時期になると、なぜか思いだすのは、この高校3年生の春休みと浪人生活にピリオドを打った春のこと。

何か、自分の中で特別なことなのか、執着して手放せないことなのか・・。


でも、春という季節が好きだ。

自分が生まれた季節でもあるし、新年度に何かが始まりそうな、何かが起りそうな、何かを始めるぞと意図する季節だから。

これから、2009年をどう過ごすか、どう自分が自分の人生を舵取りしていくか少し不安でもあり、楽しみ。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ



posted by おたま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。