2009年03月26日

婚活するのは・・。

婚活することは、賛成派です。
ただし条件付きですが・・。


婚活って、最近よく耳にしますね。
テレビやら、雑誌やら・・、30代前後の女子が読む雑誌には、特集されているのもしばしば目にとまります。

実際、結婚をしたい女性というのは、潜在的にたくさんいたということなんだと思います。
ただ、「婚活」という言葉が出てくるまでは、あまり大きく表に出ることがなかっただけで。


この間テレビで、ちょうど婚活している女性の番組がやっていて、婚活女子がどのように婚活して、結婚というものをどう考えているかインタビューが放送されてました。


その番組を見ていて思ったことは・・・、
結婚することが目標?だから、婚活しているんだと思うんですけど、結婚をすべてとか、結婚することが幸せという概念が出来てしまうのは、いかがなものかと思うんです。

もちろん、そういう結婚することにがんじがらめになっている人ばかりではないと思うし、私が、結婚することに否定的なわけではありません。婚活することも。


ただ、結婚をゴールにしていまうと、そのゴール出来なかった人=不幸な人、努力が足りなかった人という図式が出来上がってしまうのではないかな、と思うんです。

現代って生き方が多様になってきていて、何が正解という生き方なのかなんて無いと思います。

本人が幸せだと思えば、幸せで、不幸だと思えば、不幸なんだと思います。
要は、本人の考え方次第で生きやすく、幸福度も増すのではないかと。



ただ出会いがなければ、恋愛もできないのは確かなので、婚活は、否定しません。


だから私は、「どんどん出会いを増やして、どんどんデートしなさい」と後輩にはアドバイスしてます。
「仕事は、生きていくためのものであって、仕事のために生きているのではないから、プライベートも充実させなさい」と。

ただし、「結婚する」とか「恋愛する」ということを目標にするのではなくて、純粋に出会いを楽しむことを前提でそう言います。


イヤイヤ仕事をしている人より、楽しんで仕事している人の方が、魅力的に見えるように、
合コンに行って、彼氏にできるかどうか、実は冷静に男の評価をしている女性より、合コンでの出会いを純粋に楽しんでいる女性の方が、きっと魅力的に映りますよ。


きっと。


だから、今、現在を楽しむ。出会いを楽しむ。
そういうスタンスで、自分に負荷をかけない形での婚活なら、賛成です。

毎日を楽しんでいれば、きっとその魅力に気がつく男性が引きよせられますよ!

と私は言いたいです。


限りある時間だからこそ、楽しんだモン勝ちです。(^^)



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ



posted by おたま at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。