2009年05月18日

新型インフルエンザの影響で

新型インフルエンザの感染拡大防止のため、関西ではマスクが品薄らしい・・。

この勢いだと、関東で感染者が確認されるのも、時間の問題だろうか・・・?


医療機関に訪れる患者さんたち、薬局に訪れる患者さんたちには、強くマスクを勧めて、さらに人ごみを避けるようアドバイス。

ただ、新型インフルエンザの詳細がいまいち解っていないので、質問されても何とも答えようがないところが、困ります。。


いろいろなところで、感染の影響は出ているらしく、私世代で子供を持つ親たちが気になるのが、学校、保育所の休業。

Yahoo!のニュースには、こんな記事もあった。



保育所一斉休業「困った」…休めない親の問い合わせ続々

5月18日13時53分配信 読売新聞

 公立保育所が一斉休業となった大阪府吹田市。市立吹田市民病院では職員向け院内保育所(8人)が臨時閉鎖された。

 感染を懸念した患者の受診が急増しているが、今後、子供の預け先がない職員が出勤できない事態が想定され、担当者は「医療現場を維持するためには、早く再開したいのだが」と頭を抱える。

 休業せず保育を続ける認可外保育園「ママポート住吉山手」(神戸市東灘区)には一時保育を求める電話が週末から18日午前までに約20件。職員は「仕事を休めない方の切実な電話ですが、一時保育はやっていないので」と困惑を隠せない。

 高齢者通所施設の休業も相次ぎ、波紋が広がった。神戸市長田区のある事業者には、17日から18日にかけ「デイサービスが休みになったので来てもらえないか」などと要請や問い合わせが6、7件入った。大阪府吹田市の「かすみそうホームケア」にも同様の電話が数件あり、「子供の保育園が休園になった」と休むヘルパーも。担当者は「ヘルパー不足は深刻。この状態が1週間以上続けばもたない」と話した。

最終更新:5月18日13時53分

以上引用。

1週間も保育所が休業したら、親たちも困るのは、必然的な問題。


こういうときに、企業も柔軟に対応出来たら、助かるのに。
ただ、経済活動を休業するわけにはいかないだろうから、なんとかならないものかなあ・・、なんて私なりに考えるわけです。

考えてもしょうがないんだろうけど。。


ただ、感染していない人が今できることは、予防。
これしかないので、できることを地道にやっておこう。



感染された方々の早期の回復を願っています。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。