2009年06月05日

うだつ248

最近、YO-KINGのアルバムを聴きなおしている私。
真心ブラザーズも好きだけど、ソロでやっている彼も好きです。




このアルバムにある「うだつ248」という曲。

真理をついてるね、と思います。

「うだつ248」より
ツキは誰にでも同じだけ やってきてるけど受け取れない奴がいる

とか

ついてねー奴はついてねー 運のねー奴は運がねー 一生うだつがあがらねえ でもそれはお前のせい

とか・・・。

まったくもって、そのとおり!と思ってしまう。

私が彼を好きなのは、彼が深いところで悟っているというか、自分の軸がぶれていないところ、心が繊細じゃないとこの言葉は出ないだろうという歌詞を歌にしてしまうところです。

このアルバムも決して万人受けするものではないけれど、ロックンロールだなあと思わせる1枚。


「うだつ248」という曲にもあるように、自分の身に起こったことに
ついてないとか運がないとか一喜一憂しているようじゃ、人間まだまだ成長してないんだな、なんて思ったりして。

自分の人生を生きているなら、自分の人生に責任を負っているなら、運とか誰かのせいにしない姿勢を持つことが、自立した人間への第一歩なんじゃないかなあ。


自分の人生に責任を負うというのは、言葉で聞くと簡単そうだけど結構難しいし、できている人なんてそんなにいないんだな、と思う私。

この考えに至るまでには、いろいろあったり考えたりしてたけど、人間なんて不完全な生き物だと思うと、なんだかリキんでいろいろやらなくてもいいんじゃないかと思ってきた。

周りが見えてないほど、リキまなくてもやることやっていれば、結果はついてくると。

流れにのっていれば。

いーじゃんそれで。リキんでばっかりじゃなくて、ファジーさも必要。


このスタイルでやっていこう。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。