2009年06月15日

週末思ったこと

腰痛持ちの私は、よく整体だとか鍼灸のお世話になるんですが、先日、その治療院の先生に言われたことがあります。

「おたまさんは、もう少し、子宮で考えるようになったらいいんじゃないでしょうか?」
と。


「????」
と思った私ですが、

その真意は、
「女性だから差別されたくないと男性と同じように仕事をしたり、弱みを絶対に見せられないというような仕事のスタイルを改めてはどうですか?もっと気楽に考えてもいいんですよ。」
というものでした。


確かに・・・。


私はどちらかというと
集中したり、夢中になるとあと先考えず突っ走るし、絶対に結果を残してやると思い、男性に対してライバル心みたいなものを持っていたかもしれません。

男性ウケのいい、女性を全面に出しながら生きている人をみると、ちょっと自分には出来ないかも。なんて思ってましたし。

敵対するにも、男性ウケを考えられないというのも、どちらも人の評価ばかりを気にしているという、ある意味他人に自分の評価を委ねていることかもしれません。


自分は自分。
女性は、女性なりの資質、アイデア、志向、があってもいいんですよね。



私は、社会に出たら、男性と対等にハンデなく仕事がしたいと思いこんでいたフシがあるかも・・・。

そのせいで自分自身に余裕がなくなったことも確か。


そういった仕事のスタイルを改めないといけないと最近考えます。
継続的にいい仕事をしたいと思うから。

「評価されたい、認められたい」
ということを前提に仕事をするのではなく、会社の利益と自分の成長にとって「WIN-WIN」になるように仕事をしてみよう。

認められるとか、評価される、給料が上がる・・・、これは自分がどうやって考えて行動してきたかという結果なんだと、治療院の先生と話していて気がつきました。

行動があって、結果がある。

結果ばかりを求めすぎて、自分がどうやって仕事をしていきたいとか、どのように周りに貢献できるかということがなくなってしまっていた気がします。

求める結果が目的になってました・・。


経験則ではあるけれど、気持ちの持って行き方、思考の方向で体調というか健康は左右されることがあるし。

心身一体で心も体も両方健康でないと、いろんな事にいい結果は出せないと思う。

もっと、力まず、気楽に考えよう。
心の在り方も自分がナチュラルな状態でいられるための大事な要素。


こんなことを考えた週末でした。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。