2009年06月22日

たらこ唇

アンジー.jpg

たらこ唇保持者のコンプレックスを吹き飛ばしたのは、アンジェリーナジョリーの出現によるところが大きいと思う。

一昔前なら、顔の不細工パーツになっていた「たらこ唇」に、堂々と日の目をみて歩いていいんだよ・・・、とその道を開いたのは、まぎれもなくアンジェリーナ・ジョリーだろうと思われる。

アンジーの出現で、アンジーと同じような「ぷっくリップ」にしたいと思う女性も現れることとなり、たらこ唇=不細工パーツというのは、もう古いのかもしれない。



先日、荒川にサイクリングに行った後から私の唇がおかしい。。

唇がアツイ。
アンジェリーナ・ジョリーより厚い・・・。

なにか、アレルギーが起こったのか、下唇が腫れてしまいました・・。
人前に出られません(汗)


インフルエンザ予防でもないのに、マスク必須!!!


いくらたらこ唇が市民権を獲得していても、アンジェリーナ・ジョリーのものではない「たらこ唇」は、やっぱりただの「たらこ唇」・・・。

たらこ.jpg
(北海道岩渕水産さんのたらこ)


本当に、誰が例え出したのか・・。
いい比喩だと思います。

何が原因でこんな風になってしまったのか、原因が解りません。
しばらく、様子を見てみようと腫れてしまった観察中です。




アンジーの写真は、引用です。
Premiere: Angelina Jolie at the New York premiere of Dreamworks' Shark Tale - 9/27/2004
Photo: James Devaney, WireImage.com



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。