2009年06月23日

ありあまる富

音楽のカテゴリを作成してみました。
気になる曲、お気に入りの曲などをつらつらと・・。


椎名林檎の「ありあまる富」



某ドラマの主題歌。
「ありあまる富」という、ある意味悟りを開いた感じのするタイトル。



ドラマが始まる前、予告でこの曲を聴いたときに
「椎名林檎っぽい曲だなあ」
なんて思った。


彼女の曲を初めて聴いた学生時代を思い出した。

デビューして間もないころ、ライブに行った。
不思議な感じのアクの強い子だな、と思った記憶あり。

当時は、ホント、アクが強いというか、とがっているというか、とにかく「異」を意識させられた。
そして、またそれが学生時代の自分にサクッとハマった。

東京事変の活動をしているときは、ほとんどその曲を聴いていなかったけれど、今回の曲は、いろいろゴチャゴチャしてなくてシンプルな感じがマル。

印象的なギターは、バービーボーイズのいまみちともたかのギターの音。
シンプルな曲に深みを際立たせている。

デビュー当時よりも、無駄なものがそぎ落とされていてシンプル。
そのシンプルさに深み、重みを感じさせる歌詞。

デビュー当時と同じようにシンプルな曲の中に「異」は感じるけれども、静かで穏やかな彼女の中の変化と悟りが垣間見られる。

そして、その悟りの象徴であるかのような「ありあまる富」というタイトル。

それは、彼女自身、世の中、物事、すべてシンプルに受け入れるということを、抗わない生き方みたいなものを悟ったからか。

ただのテレビドラマ主題歌と侮ること無かれ。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。