2009年06月29日

会社を辞めたくなるとき

仕事がうまくいかない。
やってられない・・。
もう辞めてしまおうか・・・。

そんな考えがよぎることは、誰にでもあっておかしくない。


物事がうまくいかないとき。
人間関係がうまくいかないとき。
仕事に対して情熱を傾けられないとき。


そんなことがあるときは、きっと自分の心の中で、理想や信念と現実が同じ方向を向いていないときだと思う。


「何か歪みがありますよ。」


自分の心がそう訴えているのだと思う。


自分の心の中なんて、数字や計算式で表現できるものでもないし、そんなにクリアーなものではない。

けれどその出来事は、目に見える形で、自分が感じる感情で、自分自身に訴えてきている。

何か歪みがあることを。



転職の経験がある。

転職したことに後悔したこともある。
この転職で学んだこともある。


転職して思ったこと。


仕事は、生きるためのものであって、仕事のために生きているのではない。

仕事は楽しくやりたい。

自分の人生を他人に委ねない、主体的に生きる。

自分の人生に責任を持つ。

などなど・・・。

私は思考が先に走る癖があるので、当時は相当考えた。



仕事を変えようと思うという相談があったときには、自分なりのアドバイスをする。(必要ないならしないけど)


仕事を辞めたくなる時がきたら、何か歪みがあることがあるはずと疑ってみようということ。

その歪みを改善、解消する方法は、はたして「辞める」という選択肢しかないのか、他の方法よりもそれがベターなのか、吟味をして欲しいということ。

自分の中で、歪みを改善、解消するのに「辞める」という選択肢しか出てこない理由、囚われ、思いこみ、先入観がないか、発想の転換ができないか自分に問いかけて見てほしいということ。

そして、その答えが単なる「逃げ」ではなく、「前向きな解答」でその選択に責任を持てるなら、そうしたらいいとアドバイスする。


会社を辞めたくなったとき、これから先そんなことを考えることがあったなら、ここに書いてあることを自分自身と話し合ってみるという手もあると思う。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。