2009年06月30日

メディア・リテラシー入門

「週刊子どもニュース」のお父さん役の池上彰さんの本。
テレビなどで、解りやすくニュース解説をしてくれているので、とても助かります。無知な私としては。



読書記録。

本書の内容
TVや新聞の報道についての解説やニュース番組の裏側、マスコミの私たちに伝わってこない、見えない側面を解説している本。
とても平易な文章でかいてあるので、誰でも難しくないと思われる。


本書からの気づき
ニュース番組の裏側、新聞報道の裏側、マスコミが一般の人からの注意をひきつけるための仕掛けについて、事例を出して説明してくれている。
そうなんだ、知らなかった。ということ多数あり。

私たちがいかに操作された報道を鵜呑みにしているかも想像できる。

今後のニュース、新聞報道への接し方がなんとなく解ったし、批判的吟味は必要だと考えさせられた。

が、私が知りたかったのは、事例もさることながらそのリテラシーを高めるための方法論。

ちょっと物足りなさを感じるが、入門、超基礎として知っておいて損はないことが書かれていると思う。


ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。