2009年07月06日

新城がツール・ド・フランス第2Sで5位

ツール・ド・フランス第2ステージで、日本人の新城選手が5位!!

新城.jpg

やりました〜!!すごいです〜!(最近すっかりエセサイクリストな私)

記事内容です。
ここから。

ツール・ド・フランスは7月5日、モナコ〜ブリニョール間187kmで第2ステージが行われ、Bboxブイグテレコムの新城幸也(24)が大集団によるゴールスプリントでトップと同タイムの5位になった。優勝はスーパースプリンターのマーク・カベンディッシュで、世界の強豪選手と対等に戦って5位に入ったことは快挙。
 これまでの日本選手の最高位は、96年に今中大介が第12ステージで記録した35位。
 スキル・シマノの別府史之(26)もトップと同タイムの35位。出走は180人。平均時速は41.550km。

 新城はこの日も通常のレースと変わらない、明るい表情でスタート地点へ。メディアの取材が殺到するも、一つひとつにていねいに対応。
 すべての取材が終了したところで、「あー、まだサインしてないんだ!」と、スタート10分前に設定された出走サインの締め切りに駆け込んだ。
 ゴール勝負が想定されたレースでは、カベンディッシュを勝たせようとするチームコロンビア勢が一列棒状になって高速走行する先頭集団に追従。間一髪でカベンディッシュには後れをとったものの、初出場の日本選手が5位に入ったことで、会場の実況者も驚きを隠せなかった。

7月6日0時23分配信 サイクルスタイル・ドットネット


とのことです。

まだまだレースは続くけど、怪我、病気なく走りきってほしいわ〜。


ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。