2009年07月08日

カンブリア宮殿 村上龍×経済人

カンブリア宮殿という番組を好んで見ているが、見始めたのはここ1年くらいだろうか。

自分が見ていない経済人のことも知りたくて読んでみた。







本書の内容
テレビ東京の番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」の単行本。
番組に出演した数々の経済人とメインインタビューアー村上龍の対談集。
経済人ごとに出演回をまとめ、カットされたインタビューが掲載されている。


本書からの気づき
村上龍の目線を通じての経営者の解読。
この番組には、彼の存在は本当に大きいもの。ただ単に、「できちゃいました」と語ってしまいそうな成功、飛躍の結果も本当に細かく丁寧に掘り下げている感じがした。

また、村上龍自身が経済本(13歳のハローワーク)などの出版していることもあってか、質問の内容に独特の視点がある。
彼は、お金だけがものをいう(?)価値観だけではなく、何か他にも価値観としての指標はあるのではないかという考えがあるのではないだろうか。

カンブリア宮殿に出演した経営者には、それぞれカラーがあるが、私が思った共通項は、

・ポシティブで考えてもどうにもならないことを考えすぎない。
・まずはやってみるという行動力を持つ。
・客、社員など人を大事にする。
・志を持っている。
・自分の軸をずらさない自己肯定感を持っている。

こんな感じ。

決して公序良俗に反するような人はいないのではないか。
ハートのアツい、温かい人間が、ここに取り上げられるような人物になれるのかもしれない。

なんだか閉鎖的で暗いムードがあると少なからず感じている人には、こんな本が勇気、モチベーションを上げるのにはいいのかもしれない。

読みやすく、スーッと入ってくるが質問の的確さ、切り口など村上龍の風味も味わえる一冊。


ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。