2009年07月09日

涙をとどけて

大好きなバンドの一つ、「ウルフルズ」が活動休止するとのニュース。

そっか、そっか。
21年間バンドスタイルでやってきて、何か心境の変化があったんだろうな、なんて思いつつ・・・。



2008年、初のオリジナル・ソロ作品の「涙をとどけて」は、日本テレビ系水曜ドラマ「ホカベン」主題歌になった曲。

ストレートな歌詞が胸にジンとくる名曲。

ウルフルズのイメージ先行というか、あとは自分たちでいいように感じていいんだよ、という作品ではなく、ホントにストレートに曲に言葉を載せている感じがする。

トータスがソロで出した曲は、ストレートなものがあって・・、この人は、やっぱりソロをやるんだな、となんだか納得。


ネットの記事を一部引用。
トータス松本の決意と戸惑い ウルフルズ活動休止を説明

7月9日18時5分配信 J-CASTニュース

2009年7月9日、公式ホームページを通じて活動休止を発表した男性4人組のロックバンド「ウルフルズ」。同日夕、ボーカルのトータス松本さんが「今思うこと」というタイトルでブログを更新した。

中略

 「夢を見続けたいなら、やらなければならない事が山ほどある。どんなに時間がかかっても、次の自分を待っていてくれるのは、他でもない自分自身なのだ」

とトータスさんはこの日のブログを締めくくっている。

ここまで。


もし、ソロも終了ということになっても、彼にはバンドがあるし、ユニコーンみたいにそれぞれのソロの経験とか技術を古巣に持って帰れれば、おもしろい再始動にもなる。

ユニコーンみたいに一息いれるのもいいんじゃないかしら。

トータス松本はじめ、バンドメンバーの更なる活躍に期待しよう。


ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。