2009年08月02日

戦わない経営

何故かこの本の存在を知って読まずにいられなかった。

「戦わない経営」



読書記録を。

本書の内容
「幸福追求型の経営」「戦わない経営」「小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営論を持つ著者の経営に対するマインドを知ることができる。
シンプルで淡々と語られる文章だが、読みやすく心に響く。


本書からの気づき
「戦わない経営」というシンプルだが心にストンと落ちる経営論。
この経営論に至った経緯も本書から伺うことができる。

この本を読んで納得したのは、成功する最大条件は、素直さ。そして成功する人は、人生に起こることは、100%自分の責任だと思えることだという。
雪が降っても自分の責任。電車が込んでいても、目ざましが何回もなっても・・。
そうやって、すべて自分の責任にすると失敗しないようにするにはどうしたらいいか考えることになる・・、それが積もり積もって成功という結果に至るのだという。

なるほど。
一見、他人のせいにしたくなる出来事でも結局のところ自分の責任であるかもしれない。

そして、メンタルブロックを破ること。自分を成長させていくには、それは付け足すことではなく、削ることだという。
確かに・・・、いろいろな外的要因で付加され自分に縛りをもたらすものが世の中にたくさんあることを考えると、納得。

私がこの本で学んだことは、シンプルに考える。
既存お枠組みからはみ出すということに関して、自分に許しを与える。
そして、自分らしく生きてもいいのだということ。

経営論というよりも、人生論的なものに近いと思う。

社会の常識に流されそうになったとき、自分を確認するためにもう一度読み直したい良書。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。