2009年08月28日

山口絵理子さんの講演

yamaguchi.jpg
(写真は、マザーハウスHPより)

先日27日は、丸の内キャリア塾主宰のセミナーに参加。
マザーハウス代表の山口絵理子さんの講演を聴いた。


顔をくしゅっとさせて笑った表情が印象的な女性だった。


著書やブログを読む限りでも、はたから見て何度も困難と思われることにぶち当たっただろうに、その経験、すんなりとはいかなかったネパールでの商材のこと、困難の末に出来たサンプルの写真の紹介をするときも、そのプロセスを笑顔で、そして力強く語ってくれた。

そして、講演会後のトークセッションでも、彼女は、受講者からの質問にも熱心に耳を傾けてくれて、真剣に自分の思ったことを私たちに伝えてくれた。

話をしている彼女の目の力強さに、圧倒された。。。。
怖い顔して話しているわけではないんだけど。

また、セミナーを通じて、彼女が立ち上げた企業がストーリーを持ってモノを創りだし、社会に新しい価値観をもたらすデザインをすべく歩き始めていると感じた。


とても有意義な時間を持てた。。


彼女の話の中で印象的だったのは、

「自分は、わがままでこうと決めたらやり遂げたい、それは、ただ単に承認欲求のためではない。そういう承認欲求というような相対的な価値観を捨ててから自己実現という道を歩き始めた」

「教科書も間違える。絶対的なものは、主観。自分で見た、感じた主観が大事。」

というようなことを言っていたこと。


もう、時間が経つのを忘れるくらい集中して聞かせていただいた。

28歳だというが、そのエネルギッシュなオーラにとても感心。
この人は、自分の人生を生きている。

私のような自分の中に勝手に枠組みを作って、相対的価値観に一喜一憂しながら毎日を生きている人間とは違うんだ、この人は。

自立している。

自分を信じている。
自分の目、耳、感じたことを。

他人の評価に自分の人生、自分の身を委ねてはいない。


彼女は、「わがまま」という言葉を使って自分を表現したが、これこそ「アサーティブ」なんじゃないか思う。

自分を信じるという彼女の言葉は、勝間さんの「断る力」が表現しているところ「アサーティブ」に通じるものがあると。


最近思うのは、結果を出している女性は「わがまま」だということ。
この「わがまま」は、あくまで相対的価値観からするもので、本来なら「アサーティブ」と表現すべきものだと思う。

この「アサーティブ」なふるまいが実行できる人、他人の評価に身を委ねず、自分を肯定し、自分を信じて行動できる人。
そして、その行動力が半端じゃない人。

こういう人が結果を出している気がする。

講演会の後、

自分の人生を生きることが、人を強くするのかもしれない。
他人の評価を気にしながら、承認欲求を満たすために毎日を生きているのは、どこか息苦しい。
自分は、自分。自分を肯定することって、やっぱり大事だな。

なんて思ったりしながら、感動しながら電車に揺られて帰った。


帰りの電車で聴いた「サヨナラCOLOR」がジーンと胸に染みたなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=uVCUTpkFqhY


ちなみに・・・、

セミナーが始まる前に会場で流れていた「イマジン」
曲そのものは、いい曲だけど、マザーハウスの山口さんのセミナーには安っぽく感じてしまったのは、私だけだろうか。。

「ベタだな・・・」って。

主催者側の意向なんだろうけど。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。山口絵里子ファン、マザーハウスファンの者です。私も山口さんの講演や本で感動をいただきました。マザーハウスの企業理念や山口さんの思い、行動力って、本当に素晴らしいと思います。(*^_^*)
Posted by qaroro at 2009年08月29日 00:05
qaroroさん

コメントありがとうございます。
私も本では、ずいぶん感動させていただき、何度も泣きました。
特にエピローグ・・・・。

想い、信念、行動力・・、彼女には本当にいろいろな感動とモチベーションをいただいています。

素晴らしい人ですよね。
彼女を知ることが出来て、私は本当に良かったと思います。

応援していきましょうね。
Posted by おたま at 2009年08月29日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。