2009年09月10日

綾戸智恵さんゲストの「徹子の部屋」

偶然みた「徹子の部屋」。

今日のゲストは、復帰した「綾戸智恵」さん。

ayado.jpg
(写真は、綾戸智恵公式ブログより)

彼女がデビューしたのは、私が大学生の時。
若いとは言えないデビューの年齢にびっくりした記憶あり。


最近は、とっぷりご無沙汰していたけれど、何枚かCDも持っている。
一時期よく聴いてたなあ。



今日の放送では、母親の介護で活動休止していた時の話と2年ぶりのオリジナルアルバムからの1曲披露してくれた。

大変なこともあったと思われるのに、語り口がすごく明るく軽快でさっぱりと話をしてくれて、よく芸能人が「壮絶介護していた」なんて取り上げられたりするのとは、まったく異なる雰囲気だった。

「もう、受け入れることにしました」
とか

「やっぱり歌っていないと私ではない」
というようなコメントを聞いて、

この人は、介護という現実を通じて自分を再確認出来たのかもしれないと思った。

自分を知る、自分が好きなものを知る、自分が生きていくために本当に必要なことを知る、自分にとって何が大事なのかを知る・・・、こういうことは、外に答えがあるものじゃなく、やっぱり自分の中にあるものなんだな・・・。


2,3年前、六本木に彼女のライブを聴きに行ったことがある。

美味しい食事と彼女のライブ、彼女のMCを聴いて、大満足で帰ってきたのを覚えている。


でも、今日の彼女の1曲は、あの時六本木で聴いたのととは違っているように感じた。
もっと深みがある・・、すごく聴いていて安心するような大きな感覚。

もちろん六本木の時もよかったのだけれども、なんか変わった感じがした。


放送終了後、さっそく復帰後のライブに行きたいとイープラスにアクセスしてみたけど、初日は完売。
行こうとしていた渋谷も完売してた・・・。


せめて、今日発売のアルバム「GOOD LIFE」は聴いてみよう。


ライブ行きたかった・・・、残念。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。