2009年10月06日

生きがいの創造

不思議なご縁があるな・・、と(勝手に)思っている方々のプッシュしていた本。



読んでみた。
精神性みたいなものに興味がある私にとって、ごくごく自然に受け入れられる本。


読書記録

本書の内容(Amazon.co.jp より)
圧倒的な知的興奮と画期的な思考法で多くの人々を救ってきた、「科学的スピリチュアル人生論」の最高峰!正しい人間観・人生観・宇宙観とは何か?わが国にスピリチュアル・ブームを呼んだ50万部のベストセラーを、新たな情報と奥深い考察を加えて、2倍以上に大幅加筆&全面修正。(「BOOK」データベースより)


本書からの気づき
スピリチュアル人生論だが、決して実態のない、掴みようのないうさんくさいものではない。(と思う。)

筆者は、経済を教える傍らライフワークとしてスピリチュアルな観点に基づいた生きがい論を展開している。
筆者によって伝わりやすいように編集してあるとはいえ、信じる信じないの自由や、考えが隔たることへの危険性も考慮して書かれているのは、好感が持てた。

科学的根拠がなければ信じることができないと思うのも価値観。
ただ、この本を読んで思ったのは、この本の内容を踏まえて人生を歩んでいくと、物質が幅を利かせている世の中でも自分を見失わないで前に進んで行けそうだということ。

この本を読んでその内容が腑に落ちたら、つぎの瞬間からいつもの景色、いつも接する人、いつもの人間関係、目の前の困難(と思われること)もまた違って見えてくるに違いない。

著者の提唱するブレイクスルー思考は、ネガティブ思考の人こそ参考にされたい。

人生に乗り越えられない問題はないのかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。