2009年10月15日

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法

病児保育でNPO法人フローレンスを立ち上げた駒崎 弘樹さんの著書。



今回から、その本の中で印象に残った文、フレーズを残します。


本書の内容(「BOOK」データベースより)

残業・休日出勤して、人生を会社に捧げる時代は過ぎ去った。長時間働いても、生産性が高くなければ意味がない。誰よりも「働きマン」だった著者がどのように変わったか、そして仕事と共に家庭や社会にも貢献する新しいタイプの日本人像を示す。衰えゆく日本を変えるには、何よりも私たちの「働き方」を変えることが、最も早道だ。なぜか?その答えは本書の中にある。


印象に残った文章
会社という場所で働きつつ、自分を含めた社会のために働くんだ。そのために職場での「働く」もあれば、家庭での「働く」もあり、地域での「働く」もあるんだ。それぞれ楽しいんだ。それぞれ自己実現できるんだ。そういう風に「働く」スタイルを変えていく。そう、「働き方革命」だよ。
(p181)


感想
仕事で忙しく、自分の時間が取れないと思っている人に読んでもらってはどうか。
忙しいことを理由にして、仕事の愚痴をこぼしている人に読ませてみてはどうか。

もちろん、この本の通りに自分に「働き方革命」が起こせるものではないかもしれない。
その前に、「こんな理想・・」、と言って受け入れられないかもしれない。すぐには。

けれども、自分がどうありたいかというビジョンを持ち、その方向に向かって人生を形成してくことは、紆余曲折があったとしても充実しているのではないだろうか。
自分で自分の人生を決める。働き方を見直し、人生を楽しく歩む・・。

少なくとも私は、ワクワクする。


毎日の忙しさで日々のことだけに集中し、毎日をやり過ごすのも、一旦自分の生活、自分の人生を振り返り、棚卸し、自分の人生のビジョンを再確認し、一歩踏み込んで考え実行に移していくのも人それぞれの価値観。

どちらがいいか、読む人が選べばいい。

自分で選んだ人生は、自分で責任を取り、納得できると思うから。

この本を読んで、私は、自分がどういう人生をどのように歩んで行きたいか、再確認することにした。

ワークライフバランスについて考えたい人、仕事が忙しくて何かに追い立てられている人には、お勧め。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。