2009年01月27日

働きがいのある人生

働きがいのある人生ってなんでしょう・・・?
働く目的って、何でしょう?


もちろん、収入を得るためなんですけど、
仕事へのやりがいって大事だと思いませんか?

一日のうち、通勤などを含めると10時間前後は毎日費やしているんです、時間を。
その時間を有意義なものにしたいと考えたり、心地よく過ごしたいとは思いませんか?

私は、報酬もやりがいもどちらも欲しいです。
もちろん、体も心も健全な状態で。

この辺は、貪欲になりたい部分です。


「何甘いこと言っているんだよ」
と言われそうですが・・・・。


本を読みました。
ビジネスマンなた誰でも知っているブライアントレーシーさんの本です。




この本には、ビジネスシーンで覚えておきたい普遍的な法則が書いてあります。

普段は意識しないけど、なるほど、と思うことが網羅されてます。
これを暗唱できるくらいになれば強いかも。

ただの自己啓発本と侮ること無かれ!

自分を高めることは、自分にも他人にもいいことだと私は思っているので、じっくり読みました。

がんばるぞー。

ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

ラベル:自己啓発
posted by おたま at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

今、社会起業家に学べ

社会起業は、現在の未曾有の経済危機、そして不安定な社会を変える存在となるのだろうか。





社会起業家を紹介した本です。
私の号泣した本、「裸でも生きる」の著者の
山口さんも紹介されています。

そのほか、地域コミュニティの活性化を図る人なども紹介されています。

彼らに共通するのは、ゆるぎない信念、そして自分の持つミッションに向かう行動力。

新しい働き方として、参考にしたいものがたくさん事例として載ってます。
彼ら一人一人の力は、微々たるものであったとしても、きっと社会を変える原動力になっているのは、間違いないと思う。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
posted by おたま at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

世界史を再勉強

高校時代、世界史を選択していたにも関わらず、
まったくその内容を覚えていない私。

海外に旅行に行って、史跡を訪ねても、なんのこっちゃ・・?

新聞、テレビで世界情勢のニュースをやっていても、何も分からず。。


これはいかん!ということで、もう一度世界史をサクッと読める本を探していました。





この会社の図解雑学シリーズは、図が入っていて読みやすいし、
サクッと読めます。

私は、最近ニュースでやっている
「パレスチナ問題」もここでやっと少し理解できた気がしました。
そういうことなのね・・・、と。

歴史を知るって、自分が生きている社会がどうやってできてきたのかを知るいい機会だと思います。

自分が知らない世界のどこかで戦争が起こっている、その理由の一部も知らなかった自分を反省しました。


図解雑学シリーズは、他にもたくさん出ているので、概要をサクッと知りたい分野は、ここから入るといいと思います。

おススメです。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


posted by おたま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

社会を変えるを仕事をする

社会起業本、続きます。

社会起業をした人の自叙伝です。
勝間さんの言葉を借りて言うのなら、
「著者の与太話」
なんだけれど、
本の内容的には、すごく読みやすいです。

平易な言葉つかいで、文脈もすーっと入ってくる感じ。

彼は、「病児保育」を通じて社会起業をした人。

本を書いた当時は、結婚もしていないし、子持ちでもないのに、
社会の隙間にある「困った」を解決すべき、行動に移した勇気ある人だ。

私も、女性として、子供を持ったあとの仕事の継続方法をよく考える。
自分がそういう年齢にさしかかったこともあって、子供がよく目につくし、小児科のお母さんの声は、あるべく聞いてあげたいと思う。

明日は、我が身、他人ごとととは思えないからだ。

これからの社会、女性が社会参加しなければ、経済状況も上向きにはならないと何かの本で読んだ。
子供を産んでも、女性が安心して働けるようにならないと少子化も解消の方向に向かわないと思う。

女性であれば、出産、育児で、就業することをあきらめなければならないのか・・、という壁は、でてくると思う。

このような不安に対し、行政が積極的に手を出さなかった分野に挑戦した彼の功績は、大きいと言わざる得ない。

いつか私が母になったときにお世話になるかもしれないな・・と思いながらすいすい読んでしまった本。

女性薬剤師の方、読んでみてください。

だからこそ、男性目線であるのに、こういったことに気がついて、行動に移せた人が眩しく、尊敬せざる得ない。





ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
posted by おたま at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会起業

読書習慣、続いています。

「裸でも生きる」という本を読んでから、社会起業というものに惹かれている私。

社会起業ってなんだ、ということろから始まり、社会起業をした人たちの、本、ブログ、サイトなどを丹念に観察中です。

社会貢献っていうと、NPO法人とかすぐ思いつくけど、今の日本のNPOは、そのほとんど多くは資金を寄付などに頼っている。

けれど、アメリカでは、事業型NPOという形態があり、営利目的ではないが、自分たちのNPOの運営資金を自分たちで稼ぎ、継続的に社会貢献していくという形があるらしい。

日本のNPOでは、資金不足、寄付の不足で持続的な社会貢献に先行き明るくない状況のところもあるらしい。

なるほどね。そうなのね〜。

と関心しながら読んだ。
薬学の勉強しかしてこなかった自分。

世間は広いのだ。
こんなことを考えて、実践しようとしている人達に脱帽。

もちろん、働いて税金を納めている人は、社会貢献していると思う。
けれど、それだけではなく、他者のために何かできる人、社会の問題を解決しようと行動している人は、もっと社会貢献しているのだと思った。

これからのおたまのキーーワード

「社会貢献」




ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

posted by おたま at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

病気にならない生き方

私が、薬剤師という職業についてから、予防も大事だと気がついたのは、薬剤師3年生の時。

身内が病気になったときだった。
結果としては、残念な結末を迎えてしまったことがあった。

いま思うと、それが病気はどこからくるのか、なぜ病気になるのかということを考えさせられたきっかけだ。

それ以来、健康に関する本を読むようになった。

普段、薬のことしか考えていなかった自分、病気になってからどうやって薬を通してのケアをすればいいのかを自分なりに真剣に考えて日々業務に励んできたつもりだった。

自分は、医療人だと勝手に自己欺瞞に陥っていた時に、身内の病気がわかったとき、何もできない自分がいた。

薬剤師なんて・・・、と思った時、
「この悲しさを感じてほしくないな」
と思った。

以来、病気という時間、お金の消費をさせないようにするためにはどうしたらいいのかということが自分のテーマになってきた気がする。

健康でよりよい人生を生きるためには・・・。

普段何気なくしている習慣を見直したり、この本に書いてあるようなことが自分の中に染み込めば、すごく人生が有意義に生きられるかもしれない。

こういった概念を自分の中に持っておくことは、健康で生きることへのきっかけになると思う、お勧めの本。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
[著者] 新谷 弘実
[種類] 単行本
[発売日] 2005-07-08
..
>>Seesaa ショッピングで買う


ぽちっとお願いします〜。

banner2.1.gif

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

にほんブログ村 健康ブログへ
ラベル:予防
posted by おたま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

勝間さんの講演会へ

ワタクシ、何を隠そう勝間和代さんの大ファンです。

っていうか、自称「カツマー」です。


先日、新宿の紀伊国屋ホールでの講演会へ行ってきました。
「起きていることは、すべて正しい」の発売イベントです。




この本、会場で購入するとサイン会の整理券が配られることになっており、しっかりサインもゲットしてきました。

私は、彼女のことを今年知ったのですが、その内容には、いつも引き込まれます。

自己啓発本やビジネス書は、結構好きで読んでいたけれど、
「こうしなさい」とか「ああしなさい」的なことはたくさん書いてある。
でも、その具体論は、ない、大体が著者の経験でなんだか真似のできないことばかりだったが、彼女の本は違う。

再現性がいのだ。
出来ることからやっていけばいいというスタンスでも問題ない。

いきなり成功者を目指して、気持ちだけで突っ走る大概のビジネス書、自己啓発本ではなく、私たち一般人も真似の出来ることがちりばめられている。

そして、その検証結果がきちんと書いてある。
いろいろな自己啓発本、ビジネス書を読んできて、すっきりしない印象がある本が多かっただけに、彼女の本は、私にとって、ある意味救世主的な本となった。

本当に、彼女の本には、2008年はすごくお世話になった。

私は、彼女の本と出会わなければ、きっとダラダラと毎日を流されていたに違いない。

その意味でも、感謝の意をこめて、そして、彼女に逢ってみたいという相当な興味で新宿、紀伊国屋へ行ってきた。

すごく良かった。
あれで、1000円は、すごく安い!

この1000円で私は、どれだけ勇気をもらったか。
まさに生き金だった。

この本を読んで、さらに自己実現のためのステップを上っていきたいと思う。

薬剤師という狭いカテゴリだけでなく、広い視野をもった社会人として。
posted by おたま at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

実は・・・。

実は私、勝間和代さんファンです。

勝間和代さんの本は、すべて制覇しています。
それと彼女のお勧めしている本も少しずつ・・・・。

今度、新宿の紀伊国屋での講演会もチケットをゲットしました!

本人に逢って、パワーいただいてくる予定。


勝間さんの本は、ベストセラーになっているし、話題の人なのに、
薬剤師の方では、私のまわりでは、知っている人無し。

もともと、ビジネス書はよく読んでいた方だったからかもしれないけれど、自然な流れで勝間さんのことを知ったけれども、
私は、薬剤師という世界にどっぷり浸かり、周りが見えなくなりたくないと、いろんなジャンルの本を読んできたつもり。

そんな私に最近ヒットしたのだ。
勝間さんの本が。

薬剤師としても、異なった視点で患者さんを見つめるいい機会になるかもしれないなと思っている。
posted by おたま at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

史上最強の人生戦略マニュアル

薬剤師だからといって、自己啓発本を読むのはおかしいかな・・?

そんなことないでしょう。
勝間和代さん、今、まさに最強ウーマンなのではないかと思われる、勝間和代さんが翻訳した作品。

その名も
「史上最強の人生戦略マニュアル」


すごい、すごいですこの本。
自分が、自分のことを考えるチャンスをくれる本です。

ぜひ、自分の棚卸をしてみてください。






私は、自分を顧みるいい機会になりました。

今、現状に不満を持っていて、環境のせいにしているとしたら・・・、
この本はお勧めです。

私も、恥ずかしながら環境のせいにしてきていたので、反省しました。
ラベル:本 薬剤師
posted by おたま at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

裸でも生きる

号泣した本がある。

この週末、この本を3回くらい読み返し、泣いては読み返し、の繰り返しだった。

すごい。本当にこの人はすごい。
自分よりも年下とは思えない人生経験だ。




彼女の強い想いがここまでさせるのかと思うと、
こういう人が自分の人生をいきているというのかもしれないと思った。

人生の前半部分は、少し前のめり感おある彼女に少し引き気味だったが、どんどん自分の中にある信念を形にしていこうと思う彼女の行動力になんとも言えません。

私は、自分の人生を生きているのだろうかと真剣に考えさせられてしまった一冊です。
posted by おたま at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

もっと本を読め!

薬剤師は、本を読む人が少ないのでは・・?

もちろん、専門書は読みますよね。薬の勉強に。
あとは、薬学系雑誌。毎月出ている雑誌を読む機会は多いと思います。

こうした自分の専門分野に関する書籍を活用している人は、多いはず。



けれど、その分野以外の本は、あまり手を出す人は少ないのでは?と思います。
小説でもいい。エッセイでもいい。ビジネス書でもいい。

本を読もうよ。と言いたい。


私が、なぜ本を勧めるのかというと、薬剤師は、自分の分野以外のことに対して、ホントに疎い人が多いから。

じゃあ、オマエはどうなんじゃ、という突っ込みもありそうですが、
私も、もちろん勉強不足の点は認めます。

社会に出るまで、世の中がどうやってまわっているのか、いまいち分かりませんでした。
税金は、勝手に引かれていくけど、その額をどうやって算定するのかとか、選挙区制とか、恥ずかしながら、経済の分野なんて、何も知りませんでした。

今、それを実感していて、本や新聞を意識的に読むようにしています。


職場に行っても、業務以外の話が、誰かの噂話だったり、芸能人のゴシップだったり、愚痴だったりなんて、そんな話題ばっかりじゃつまらないじゃないですか・・。

専門分野を極めるのは、大事なことだけれど、それ以外の分野のことを知ることで、視野も広がるし、仕事の幅、発想も広がります。


薬剤師よ!本をもっと読もう!

posted by おたま at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。