2009年07月10日

トイレ掃除



先日、たまたま大きな医療機関に行く機会があって、そこでトイレを借りた。

少し古い建物だからか、和式のみ。
狭い空間。
暗い照明。

ニオイはそんなに気にならなかったけど、トイレに入る時に正直引いた・・。


医療機関こそ、トイレの環境に気をつけるべきじゃ・・?


身体が不自由な人が入ることも、その介護者も一緒に入ることを想定したら、暗い照明だと不自由なんじゃないだろうか。
しかも和式のみなんて、使用する人のこと考えているのかわからない。

予算や建造物自体の問題もあるから、広さ、様式に関しては難しいかもしれないけど、照明の照度くらいは、注意したいところ。
(私の考えでは。)


排泄だけをかんがえたらそんなに気にならないのかもしれないけど・・、誰だってキレイで明るい清潔なトイレがいいに決まっている。

少なくとも日本では。



私は、後輩にはトイレ掃除をしっかりやるように指導している(つもり)。

トイレが汚いと、その薬局の品格が疑われるような気がして。
訪れる全員が使用するわけではないのだろうけど、そういう場所だからこそ、掃除に気を抜かないようにしたい。

接客という点でもトイレの清潔さは大切だが、医療機関ということになると吐しゃ物や汚物からの感染を避ける上での重要なチェックポイントだ。

けれど、そんなことは、薬剤師の業務とは関係ないのかもしれない。

薬を調剤する、服薬についての情報提供・・・、学校でも教わらないし、トイレ掃除なんて薬剤師の義務には入っていないものだけれども、薬局の中をキレイにするというのなら、トイレの清潔さは外せない。

こんな些細なことなんだけれど、気になる・・。


トイレの環境って、結構重要だとおもうんだけどなあ。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

会社を辞めたくなるとき

仕事がうまくいかない。
やってられない・・。
もう辞めてしまおうか・・・。

そんな考えがよぎることは、誰にでもあっておかしくない。


物事がうまくいかないとき。
人間関係がうまくいかないとき。
仕事に対して情熱を傾けられないとき。


そんなことがあるときは、きっと自分の心の中で、理想や信念と現実が同じ方向を向いていないときだと思う。


「何か歪みがありますよ。」


自分の心がそう訴えているのだと思う。


自分の心の中なんて、数字や計算式で表現できるものでもないし、そんなにクリアーなものではない。

けれどその出来事は、目に見える形で、自分が感じる感情で、自分自身に訴えてきている。

何か歪みがあることを。



転職の経験がある。

転職したことに後悔したこともある。
この転職で学んだこともある。


転職して思ったこと。


仕事は、生きるためのものであって、仕事のために生きているのではない。

仕事は楽しくやりたい。

自分の人生を他人に委ねない、主体的に生きる。

自分の人生に責任を持つ。

などなど・・・。

私は思考が先に走る癖があるので、当時は相当考えた。



仕事を変えようと思うという相談があったときには、自分なりのアドバイスをする。(必要ないならしないけど)


仕事を辞めたくなる時がきたら、何か歪みがあることがあるはずと疑ってみようということ。

その歪みを改善、解消する方法は、はたして「辞める」という選択肢しかないのか、他の方法よりもそれがベターなのか、吟味をして欲しいということ。

自分の中で、歪みを改善、解消するのに「辞める」という選択肢しか出てこない理由、囚われ、思いこみ、先入観がないか、発想の転換ができないか自分に問いかけて見てほしいということ。

そして、その答えが単なる「逃げ」ではなく、「前向きな解答」でその選択に責任を持てるなら、そうしたらいいとアドバイスする。


会社を辞めたくなったとき、これから先そんなことを考えることがあったなら、ここに書いてあることを自分自身と話し合ってみるという手もあると思う。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

新しい環境に馴染むには

昨日も書きましたが、春、新しい環境へ飛び込んでいく季節。

別に飛びこまなくても、入っていくとかでもいいんだけど。


新しい環境って、結構緊張する。
緊張を全くしないという人は、そんなにいないんじゃない??



新しい環境に入ったときには、心がけていることがある。
それは、


「早めに自分を認識してもらうこと。。。」


だって、認識してもらえないと寂しいですから。

っていうか、認識してもらえないと、その新しい環境に自分の持っているものを還元したり、与えたりすることが難しいから。


だから、

笑顔、笑顔、笑顔!

挨拶、挨拶、挨拶!

笑い、笑い、笑い!(コミュニケーションとして)


自分から積極的に話しかける。
結構体力いるんですが。。。


年をとってからは、そんなに頑張らなくてもいいんだな〜、なんて思うようになってきたので、上記のことを適度に頑張る。



「いい人間関係が、いい流れを生み出す。」


もちろん、自分の軸がしっかりしていないとだめなんだけど、いい信頼関係が築ける人達と一緒に仕事ができるのは、とてもいいこと。


これを新人君や新人さんに味わってほしいと思う。


「仕事は楽しく!」

の助けになるはずだから。




ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

薬剤師新人さんいらっしゃい

年度が変わって、新入社員が入ってくるこの季節。
マンネリだった職場の空気に、新しい風が入ってくるのではないでしょうか。


新卒君、初々しい。。

これからOJTにはいって、少しずつ慣れていってほしいですね。



新卒の子たちにとって、はじめての職場って、刷り込みに近い現象が起こる場所だと思う。

何も知らずに社会人になって、仕事の仕方を覚えて・・・、気がつくと、その職場の色に染まる。


新人の人に私が必ず言うこと。
「患者さん、スタッフへの挨拶はきちんとすること」
「目標をもって仕事すること」
「仕事は、自分なりに考えながらやること」
「報告、連絡、相談を忘れない」
「職場の整理整頓を心がける」
「仕事とプライベートのワークライフバランスを考えること」

ちょっとウザいくらい話をします。。。


始めは、ホント慣れるだけで大変だと思うけど、がんばってほしいです。

患者さんから引っ張りだこで広い視野を持った薬剤師さんになってほしいです。

がんばれー。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

サービス業なんです2

私たち薬剤師が調剤した薬は、患者さんに対して提供する商品だと私は思います。

だから、PTPシートを輪ゴムで束ねるときにも、見た目が美しくなるように心がけています。
1錠などの細かいPTPシートを無理やり輪ゴムで束ねる人もいますが、私は、あまり好きではありません。

なんと言っても、薬の説明するとき、薬袋から薬を取り出すとき、見た目が良くないと感じ良くないと思いませんか?

特に気にしない人もいるんだろうけど・・・。

私の後輩には、続きを読む
posted by おたま at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

和田裕美さんの「運命の仕事に出会う本」という本から

和田裕美さんの「運命の仕事に出会う本」という本を読んだ。

著者本人である、和田裕美さんがどのようにしてブリタニカで営業成績2位まで登り詰めたのか、なんとなくわかる本。

働くということに関して、少し考えました。

そして、運命の仕事というのは、始めから解るものではなく、愚直に、前向きに続けていれば、出会えるということらしいです。

そうか・・・・、続きを読む
posted by おたま at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

職場の雰囲気

「職場の雰囲気は、上司で決まる。」

という持論がある。


薬剤師の働く環境って、一般に
調剤室とか、薬剤部とか、薬局とか小さな箱の中。

箱の中に、同じ資格をもった人のみが働く不思議な世界。


もちろん、年上も年下も、上司も部下もいるけれど、基本的には、薬剤師のみ。
特殊ですね、ある意味。

他の医療資格を持った人との接点があるのなんて、病院勤務か、企業に勤めている人くらいじゃないでしょうか。

閉鎖的な空間で働く薬剤師だからこそ、働く環境って大事。

「職場の雰囲気は、上司で決まる」

比較的自由にモノが言える上司の言動で環境、雰囲気が決まったりする。これは、みなさんも思い当たる部分があるのでは?

上司の人柄で、穏和な雰囲気か、殺伐とした雰囲気か、じめっとした雰囲気かが決まると言っても過言ではない。

職場の雰囲気を変えるなら、まずは、上司との良好な関係をこうちくすることから始めないといけないのかも・・。

人間関係は、薬剤師のみの悩みではないです・・。


そして、覚えておきたいのは、自分より年上で、権威がある人の中にも、「デキてない人間はいる」ということなんじゃないかと思った。

すべて、自分に合う人間なんて、いないよ、と私は思うことにしている・・・。

ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

posted by おたま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

職場の人間関係には。

屋内仕事の薬剤師には、職場環境は、超重要。

職場の雰囲気がいいと、薬局全体もいい雰囲気になるし、仕事もしやすい。仕事がしやすいと、パフォーマンスが上がって、効率もいい。

環境がいいというのは、すごくメンタル的にプラスな要因。


けれど、人間、合う、合わないがあるというのは、避けられない事実。

そして、その人間関係のトラブルで離職する人や、メンタル的に疲れる人も多々いる。
きっと、どこでもそう。

人は、一人じゃ生きられないように、この仕事もひとりでは成り立たないもの・・・。


あくまで持論ですが、薬剤師という職種のひとは、コミュニケーションが上手ではない人が多いような気がする。
なんとなく、そう思う。

もちろん、普通に話は出来るけど、良好な関係を築いていこうと思った時に、なんだか、人間というイレギュラーな反応を示すものに対する柔軟さに欠ける人が多い印象。

すべてがそうだと言っているわけではないけど、なんとなく・・。

モノ=薬の勉強ばかりで、心の勉強は、カリキュラムにほとんど無かったからか(今は、積極的に取り入れられているみたいだけど)、人間関係でもまれたりしてこなかったからなのか。。。

多くの人と接しなければ、学べないこともあると思うが、職場の人間関係で困っている人には、一度、営業職の人が読む本をお勧めしたい。

っていうか、今読んでいるトコ。

なるほど、とためになる話満載。

人間関係に困ったとき、相手を変えることはできないけど、自分が変わるのは、自分でやることができる対策の一つ。
自分が視点を変える努力をするのも、すぐできる対策の一つ。

人間関係のトラブルにあったときには、状況を客観視して、自分の対応を考えると、少し変わってくるので、おためしあれ。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
posted by おたま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

薬局薬剤師は・・

私は、調剤薬局の薬剤師。

長年続けていると、マンネリ化してくる業務。

もちろん、薬は、毎年新しく新薬がでてくるし、勉強しなければならないこともある。
来年には、薬事法改正されるし。。

けれど、自分で問題意識をもって取り組まないと、ただの調剤マシーンになってしまう現実。

流されて業務をこなしている人だっているはず。


そういう時って、新たに自分に課題を与えてやる、もしくは、上司がコーチングの技術でモチベーションを上げてやる。
転職する・・・。とかいろいろ対処方法はある。

まあ、転職は、「となりの芝生は思いっきり青い」ので、今何ができるかということを考えないといけないんだけど・・・。

とにかく、自分がいま、仕事に行き詰っていると感じた方、
もういちど、何が良くないのか、見なおしてみて、振り返ってみて、自分と対話してみてください。

結構、効果ありですよ。
posted by おたま at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。