2010年07月01日

ワールドカップ

4年に1度のワールドカップ。

今回の日本チームの戦いを観戦させていただいた。

感動しました、決勝トーナメントの試合・・。


TVで何回も放送されているのを何回みても泣けてくる。


サッカーを常にみているファンではないけれど、戦う姿勢やチームワークに感動。


日本代表選手、監督をはじめスタッフの方々、お疲れさまでした。
久々に心が熱くなりました。
posted by おたま at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

イチロー選手おめでとう

イチロー、9年連続200安打達成オメデトウ!!

20090914030-thumb-120.jpg
(写真は、スポーツナビ フォトギャラリー イチロー、9年連続200安打への道


すごい!!すごい!!

200本安打の記録もすごいけど、それを9年連続で達成できるイチローもすごい!!


今TVで流れているNTTデータ通信(だったかな?)のCMで、イチローの姿が流れてくるたび感心してた。

体柔らかいし、体細いし、体型変わってないし。

記録を続けることができるのは、健康管理とかモチベーションとかいろいろな要素があるんだろうけど、それを保つことができる、自分を管理することができる人だからなのか・・・。


自分にまったくないものを持っている人には、憧れる。。

尊敬。


そして、お疲れさま。
勇気頂いてます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

綾戸智恵さんゲストの「徹子の部屋」

偶然みた「徹子の部屋」。

今日のゲストは、復帰した「綾戸智恵」さん。

ayado.jpg
(写真は、綾戸智恵公式ブログより)

彼女がデビューしたのは、私が大学生の時。
若いとは言えないデビューの年齢にびっくりした記憶あり。


最近は、とっぷりご無沙汰していたけれど、何枚かCDも持っている。
一時期よく聴いてたなあ。



今日の放送では、母親の介護で活動休止していた時の話と2年ぶりのオリジナルアルバムからの1曲披露してくれた。

大変なこともあったと思われるのに、語り口がすごく明るく軽快でさっぱりと話をしてくれて、よく芸能人が「壮絶介護していた」なんて取り上げられたりするのとは、まったく異なる雰囲気だった。

「もう、受け入れることにしました」
とか

「やっぱり歌っていないと私ではない」
というようなコメントを聞いて、

この人は、介護という現実を通じて自分を再確認出来たのかもしれないと思った。

自分を知る、自分が好きなものを知る、自分が生きていくために本当に必要なことを知る、自分にとって何が大事なのかを知る・・・、こういうことは、外に答えがあるものじゃなく、やっぱり自分の中にあるものなんだな・・・。


2,3年前、六本木に彼女のライブを聴きに行ったことがある。

美味しい食事と彼女のライブ、彼女のMCを聴いて、大満足で帰ってきたのを覚えている。


でも、今日の彼女の1曲は、あの時六本木で聴いたのととは違っているように感じた。
もっと深みがある・・、すごく聴いていて安心するような大きな感覚。

もちろん六本木の時もよかったのだけれども、なんか変わった感じがした。


放送終了後、さっそく復帰後のライブに行きたいとイープラスにアクセスしてみたけど、初日は完売。
行こうとしていた渋谷も完売してた・・・。


せめて、今日発売のアルバム「GOOD LIFE」は聴いてみよう。


ライブ行きたかった・・・、残念。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

山口絵理子さんの講演

yamaguchi.jpg
(写真は、マザーハウスHPより)

先日27日は、丸の内キャリア塾主宰のセミナーに参加。
マザーハウス代表の山口絵理子さんの講演を聴いた。


顔をくしゅっとさせて笑った表情が印象的な女性だった。


著書やブログを読む限りでも、はたから見て何度も困難と思われることにぶち当たっただろうに、その経験、すんなりとはいかなかったネパールでの商材のこと、困難の末に出来たサンプルの写真の紹介をするときも、そのプロセスを笑顔で、そして力強く語ってくれた。

そして、講演会後のトークセッションでも、彼女は、受講者からの質問にも熱心に耳を傾けてくれて、真剣に自分の思ったことを私たちに伝えてくれた。

話をしている彼女の目の力強さに、圧倒された。。。。
怖い顔して話しているわけではないんだけど。

また、セミナーを通じて、彼女が立ち上げた企業がストーリーを持ってモノを創りだし、社会に新しい価値観をもたらすデザインをすべく歩き始めていると感じた。


とても有意義な時間を持てた。。


彼女の話の中で印象的だったのは、

「自分は、わがままでこうと決めたらやり遂げたい、それは、ただ単に承認欲求のためではない。そういう承認欲求というような相対的な価値観を捨ててから自己実現という道を歩き始めた」

「教科書も間違える。絶対的なものは、主観。自分で見た、感じた主観が大事。」

というようなことを言っていたこと。


もう、時間が経つのを忘れるくらい集中して聞かせていただいた。

28歳だというが、そのエネルギッシュなオーラにとても感心。
この人は、自分の人生を生きている。

私のような自分の中に勝手に枠組みを作って、相対的価値観に一喜一憂しながら毎日を生きている人間とは違うんだ、この人は。

自立している。

自分を信じている。
自分の目、耳、感じたことを。

他人の評価に自分の人生、自分の身を委ねてはいない。


彼女は、「わがまま」という言葉を使って自分を表現したが、これこそ「アサーティブ」なんじゃないか思う。

自分を信じるという彼女の言葉は、勝間さんの「断る力」が表現しているところ「アサーティブ」に通じるものがあると。


最近思うのは、結果を出している女性は「わがまま」だということ。
この「わがまま」は、あくまで相対的価値観からするもので、本来なら「アサーティブ」と表現すべきものだと思う。

この「アサーティブ」なふるまいが実行できる人、他人の評価に身を委ねず、自分を肯定し、自分を信じて行動できる人。
そして、その行動力が半端じゃない人。

こういう人が結果を出している気がする。

講演会の後、

自分の人生を生きることが、人を強くするのかもしれない。
他人の評価を気にしながら、承認欲求を満たすために毎日を生きているのは、どこか息苦しい。
自分は、自分。自分を肯定することって、やっぱり大事だな。

なんて思ったりしながら、感動しながら電車に揺られて帰った。


帰りの電車で聴いた「サヨナラCOLOR」がジーンと胸に染みたなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=uVCUTpkFqhY


ちなみに・・・、

セミナーが始まる前に会場で流れていた「イマジン」
曲そのものは、いい曲だけど、マザーハウスの山口さんのセミナーには安っぽく感じてしまったのは、私だけだろうか。。

「ベタだな・・・」って。

主催者側の意向なんだろうけど。



ぽちっとお願いします〜。励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
banner2.1.gif ビジネスブログランキング
posted by おたま at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

初ユニコーン!!!

終わってしまいました。GW・・・・。

長い休みがあると、それが終ってしまったあとのけだるさを残しつつ、日常生活に戻るのが、なんとも寂しい感じです・・・。


今年のGWは、ユニコーンのライブで幕開け。
5月2日の埼玉スーパーアリーナでのライブに行ってきました!!

もう、もう、感動の嵐。

1曲目の「ひまわり」が舞台幕越しにライトアップされて始まったときは、ジーンときて泣いてしまいました・・。


高校生のころからずーっと夢見てた生ユニコーンを見られました。
楽しかった。すごく!!!


感動して泣くなんて、結構久し振りのことで、自分でもこんな感動する心が持てているんだということになんだかホッとしたりして(笑)

チケットを手に入れるのも一苦労だったので、生でユニコーンを見られるということの夢が叶ってホント、感動ひとしお。。


強く意識して願うことは、叶うってなんかの本で読んだことがあったけど、ホントかも。


また明日も普通の日常だけど、このライブでの感動と楽しさ、また体験したいなあ、なんて思った次第です。



ぽちっとお願いします〜。
励みになります!!

banner2.1.gif

ビジネスブログランキング
posted by おたま at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

高橋尚子ラストランでのありがとう

「ありがとう」という言葉は、本当にいい言葉だと思う。

人の心を動かす言葉のうちの一つだと思う。
そして、それを感じやすい言葉でもあると思う。


スポーツ観戦が割と好きだ。
もちろん、WBCも観ていますよ。

今も、WBCの対韓国戦の第二戦目を観ながら、ブログ更新中。


先日の名古屋国際女子マラソン。
ニューヒーロー誕生とともに、注目を集めた高橋尚子のラストラン。

感動的でした・・・。
続きを読む
posted by おたま at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

村上春樹の「エルサレム賞」授賞式スピーチを聞いて



作家、村上春樹氏が「エルサレム賞」を受賞しました。
エルサレム賞は、エルサレム市長が、「社会における個人の自由」を描いた作家に贈る文学賞とのことらしい。

彼がこの賞を受賞することに対しては、一部批判もあったようです。

「社会における個人の自由」をうたっていながら、いまこのタイミングで賞を受賞し、授賞式に行くのは、いかがなものか・・・、と。


しかし、彼は
「作家は自分の目で見たことしか信じない。私は非関与やだんまりを決め込むより、ここに来て、見て、語ることを選んだ」と言った。

(2009年2月16日15時12分 読売新聞)


私は、続きを読む
posted by おたま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。